· 

【正社員で働くことが正解なのか】

【正社員で働くことが正解なのか】

今の社会システムは何においても

≪搾取する側≫≪搾取される側≫

の2種類に分かれます。

 

 

今の社会システムでは

一般的に約1割に満たない

富裕層と言われる方たちが

大半のお金を持ち

9割以上の方たちが残りわずかなお金を

分け合っている状態になります。

 

今後、物価がどんどん高騰している

日本では、貧富の差が広がっていくと言われています。

自分にあった方法で

今後の生活を守ったり、豊かにしていく

必要があります。

 

 

 

まずは会社員という働き方について

考えてみてください。

 

一般的に

社会人は安定した職業!

フリーターは不安定な働き方!

だという考えだと思います。

ですが、会社員というのは

≪搾取される側≫

になります。

 

長時間勤務や、会社のために提案、貢献しても

※頑張った利益の9割は会社のもの!!

 

もちろん月給で決まった金額を

報酬としもらえることが会社員の

特権です。ですが資金労働者(会社員)は

会社からすると【人件費】という『コスト』

以外のなにものでもないため、結果搾取される側に

なってしまいます。

 

逆にフリーターと言う働き方を選ぶと

自分のスキルを活かし自分のビジネスを

始めた場合、そこで頑張り得た利益が

全て自分のものになるため

搾取される側の人にはなりません。

 

どっちの働き方が正解ということはないですが

社会システムを理解し

最初はフリーターを選択して時間の確保をし

その時間を自分が得意や好きだと思うことで

ビジネスにするなど

複数の考え方をできるにこしたことはないです。

 

 

起業した方に

「なんで自分でしようと思った?」

っと聞くと

「自分でやったほうが儲かると思ったから」

とよく聞きませんか?

 

起業されてる方の大半は

自分の今働いてる環境で

全体的な仕事の流れを把握し

仕事の量に対してのリターン(報酬)が

適切か見極め理解し

会社員でいると見合わないと

判断し、起業されている方だと思います。

 

 

日本の教育では

中学校を卒業するとき

進学するか、就職するか。

高校を卒業するとき

また、進学するか、就職するか。

そして大学卒業するときには

安定した企業に就職できるか。

と、安定した職業につくことが

正しいと普段の生活の中で

刷り込み、教育を受けています。

 

ですが、学校も

社会システムの中にある

一種の企業なので仕方ないのです。

 

【大企業に就職するために勉強を頑張って】

と、親や、先生から言われたとすると

 

勉強する=いい大学、いい会社に入る!

ということが目的になり、視野が狭くなります。

 

青春時間をへらし、遊ぶ時間を削り

勉強に力をいれ学生時代を過ごし

いい大学に進学し、念願のいい企業に就職

しても、『倒産・リストラ・過労死』

というリスクがまっているかもしれません。

 

 

 

組織に所属していると

会社に依存する生き方になってくるので

ある日職を失い転職せざるえない状況に

なったとしてもスムーズに転職することが

難しい現状もあります。

 

今までは、会社に就職することが

正しい選択でしたが

現在は、インターネットが普及しているため

自分で仕事をはじめることが容易になっています。

 

インターネットを使用することで

世界中の人とつながることができるため

スキルを活かし自分で仕事をとることも

可能になっています。

 

パソコンやスマホが普及したことによって

わたしたちはいつでもどこでも

働くことができるようになりました。

今までのように1つの企業に所属している必要はなく

自分のスキルを活かしてビジネスを始めることができます。

 

近年、海外に工場のある企業が増えてきています。

今後単価や物価の安い国に仕事を依頼することが

どんどん増えていき、日本での企業の仕事が

減っていき国の不景気が加速していくことも

予想されます。

単価の高い企業に依頼することよりも

低単価で依頼できる個人に依頼することも

増えてくるでしょう。

自分をアピールできる場(SNS)が増えた

現代では、今までの固定観念に縛られることなく

これからの時代にあった働き方を取り入れて

ストレスフリーな働き方をしていくことが

できるようになるでしょう。