· 

【画像付き解説】Excelにパスワードを設定する方法

Excelでは閲覧者を限定するためにパスワード付きのファイルを作成することができます。

その手順を画像付きで解説していきます。

 

パスワード設定方法

パスワードを付けたいExcelを開いて左上のファイルをクリックします

 

 

名前を付けて保存からこのPCをクリックします

 

 

 

保存したいフォルダを選びます。

 

 

右下のツールをクリックし全般オプションを開きます。

 

 

全般オプションを開くと読み取りパスワードと書き込みパスワードを入力します。

読み取りと書き込みのパスワードは同じでも可能です。

 

 

 

ここまででパスワードの設定は完了です。

確認のためにパスワード設定したExcelを開きます。

 

ファイルを開くとパスワードが求められ入力するとさらに書き込みのパスワードも求められます。

 

 

 

パスワード解除方法

パスワードの解除方法もパスワードの設定手順とほとんど同じです。

全般オプションを開きます。

 

 

全般オプションを開くとパスワードが既に入力されているので

それを削除してOKをクリックします。

そのまま保存すればパスワードは解除されます。

 

関連記事

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。

自分の会社のホームページを持つには?

あなたの会社の製品やサービスについて興味をもった人が会社名を検索しても、ホームページが出てこないとせっかくのビジネスチャンスを逃すことになるかもしれません。
ぜひ、起業する際には忘れずにホームページも用意しましょう。

【どっちを買えばいい?】WindowsとMacの違い

WindowsパソコンにするかMacパソコンにするかという選択肢があります。 WindowsパソコンとMacパソコンの違いを解説したいと思います。