· 

Excelで$で固定を活用する!

Excelの【$】(ドルマーク)をわかりやすく使い方解説!!

 

そもそも【$】とは?

 

$(ドルマーク)と言えば

 

通常、通貨マークとして使用していると思いますが

 

Excelでは《固定》を意味します。

 

 

 

Excelではセルを参照するときは

 

(※下記表のように)

 

[列方向はアルファベット]

 

[行方向は数字を使用して表しています]

 

 

 

 

セル参照のアルファベットや数値に

 

【$】を付けることで行や列のどちらかを固定したり

 

行と列の両方を固定することができます。

 

 

 

参照方式の種類と具体例をご紹介していきます。

 

 

 

1⃣Excelの相対参照について・・・

 

 

 

【$】を使用した固定の方法を学習する前に

 

まず、Excelの相対参照についてを学びましょう!!

 

相対参照とは、セルの位置を相対的に参照します。

 

数式をコピーするとセルの参照はコピー先に合わせて

 

自動的に調整されます。

 

 

 

※下記にて表で説明していきます。

 

 

 

ー 具体例 ー 

 

《相対参照を使用して各商品の売上を求める》

 

下記表では、相対参照を使用して

 

「合計額」を求める数式を入力しコピーします。

 

「価格」は「価格×個数」で求めています。

 

 

2⃣絶対参照について

 

特定の位置にあるセルを必ず参照します。

 

数式をコピーしてもセル参照は

 

移動することはありません。

 

セルを絶対参照にするには【$】を付けます。

 

同じ値を何度も使用したいときに

 

行番号と列のアルファベットの前に

 

それぞれ【$】を入力すると

 

固定することができます。

 

上記の相対参照と同じ例を使用し

 

「A1」を「$A$1」と入力してみます。

 

 

ー 具体例 ー

 

絶対参照を使って商品の税込価格を求めてみる

 

数式の中に固定したいセルがある場合は絶対参照が有効です。

 

下記の表では、セル「C3」に消費税を求めるため「=B3*C1」と入力します。

 

このまま下方向にコピーするとエラーが表示されてしまいます。

 

これは、消費税率が入ったセル「C1」が固定されていないため

 

1つ下にずれてしまっているからです。

 

消費税率ではなく、セル「C2」の「消費税」という文字列が

 

数式に選択されていることが下記の表から分かります。

 

 

 

3⃣複合参照について

 

列と行のどちらかを固定する参照方式です。

 

相対参照と絶対参照が組み合わさっていることから

 

複合参照といいます。

 

 

 

☆列だけを固定する場合

 

「$A1]のように列のアルファベットの前に「$」を

 

入力すると列だけを固定することができます。

 

 

 

☆行だけを固定する場合

 

「A$1」のように行の数字の前に「$」を

 

入力すると行だけを固定することができます。

 

 

 

ー 具体例 ー

 

複合参照を使用して九九の表を作成します。

 

ここでは、複合参照を使用し九九の表を作成していきます。

 

複合参照とは、相対参照と絶対参照を組み合わせた参照方法です。

 

列だけを絶対参照にしたり

 

行だけを絶対参照にすることができます。

 

「C$5」「$C5」のように、セル番号の列または

 

行のどちらか一方に「$」を付けることで

 

参照先の列または行だけが固定されて

 

複合参照になります

 

下記の表の黄色のセル「D3]に数式を入れて

 

下方向と右方向にコピーするだけで

 

九九の表が作成することができます。

 

 

 

 

この「=D2*C3」のセル《D2》とセル《C3》に

 

「$」を付けることによってコピーした時に

 

セル番地がずれずに縦軸と横軸の交点を求めることができます。

 

本来求めるための

 

「自セルと同じ列の、2行目のセル」×「C列の、自セルと同じセル」

 

という式にするためには「=D2*C3]の「2」と「C]に「$」をつけて

 

複合参照にします。(「=D$2*$C3」)

 

違う場合も比較するために

 

3の段の場合でも考えてみましょう・

 

セル《F7》に「3×5」を求めるためには

 

同じように

 

「自セルと同じ列の、2行目のセル」×「C列の、自セルとい同じ行のセル」

 

を入力されていればいいことがわかります。(「=F$2*$C7])

 

 

 

実際に黄色のセル《D3》に数式を入れてみます。

 

 

ショートカットで効率的に

 

「$」を使い分ける!

 

絶対参照や複合参照を使用するときに

 

覚えておきたいのがショートカットです。

 

毎回「$」を入力するのは大変なので効率のいい

 

方法をご紹介します。

 

 

 

F4キーの活用

 

「$」を入力したい数式の中の参照部分を選択して

 

『F4キー』を押すと、参照方式を切り替えることができます。

 

F4キーを1度押す『絶対参照』で完全固定($B$1)

 

もう一度押す『複合参照』で行のみ固定(B$1)

 

更にもう一度押すと『複合参照』で列のみ固定($B1)

 

また更に押すと『相対参照』に戻ってくる(B1)

 

 

 

 

 

 

【F4キー】は参照方式の切り替えだけではなく

 

Excel上で直前の操作を繰り返すときにも使用できます。

 

この機能をうまく活用し

 

時間短縮や効率よく業務に役立てて下さい!

 

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

いわゆるオフィス家具と呼ばれる家具の値段は倍以上、物によっては10倍以上するようなものも少なくありません。
オフィス家具と一般家具では何が違うのか、項目を分けて解説していきます

【起業・独立】実際にオフィスが稼働するまでの流れ

起業または独立が決まり、新しく事業を始めるにあたりオフィスを用意される方は多いと思います。 そこで今回は実際にオフィスを開設し、業務をスタートできるようになるまでにどういった手続き、準備が必要なのか解説したいと思います。

会社のオリジナルのメールアドレスを作るには

会社のオリジナルのメールアドレスを作るには

独自ドメインを取得しないと「◯◯@gmail.com」や、「◯◯@yahoo.co.jp」など決まったものになってしまう為、自由にメールアドレスを決めることが出来ません。オリジナルのメールアドレスの作り方を解説!