Windows11でメモリ診断する方法

Windows11でメモリ診断する方法

パソコンの不具合でブルースクリーンが出たり、勝手に再起動になったりする場合メモリの不具合が考えれます。その際にメモリを診断できるソフトがWindows11には搭載されています。

その方法を紹介します。

 

スタートボタンからすべてのアプリをクリックします。

 

Wの欄からWindowsツールを開きます。

 

 

Windowsメモリ診断を開きます。

 

 

 

今すぐ再起動して問題の有無を確認するを選びます。

 

 

 

 

下記の画面になり、診断時間はだいたい5~15分程度かかります。

 

 

問題が検出されなかった場合はデスクトップ画面に表示されます。