· 

【Windows11で遠隔操作】クイックアシストの方法

【Windows11で遠隔操作】クイックアシストの方法

パソコンを遠隔で操作したいときに便利なクイックアシストの利用方法を解説していきます。

 

スタートボタンからすべてのアプリをクリックします。

 

すべてのアプリからWindowsツールを開きます。

 

Windowsツールの中にクリックアシストというアプリがあるのでクリックします。

 

 

遠隔操作するパソコンは支援を提供するをクリックします。

 

遠隔操作を受けるパソコンは支援を受けるの下にあるコードを入力します。

 

遠隔操作をする側はMicrosoftのアカウントのサインインが必要になります。

 

 

セキュリティコードが発行されるので、遠隔操作を受けるパソコンに入力してもらいます。

 

 

 

完全に制御するにチェック入れると遠隔操作することができます。

 

 

 

 

 

 

関連記事

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

いわゆるオフィス家具と呼ばれる家具の値段は倍以上、物によっては10倍以上するようなものも少なくありません。
オフィス家具と一般家具では何が違うのか、項目を分けて解説していきます

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。