· 

クイックアシストでPCを遠隔で操作

❖クイックアシストとは?

Windows10から標準機能として

 

クイックアシストが使用できるようになりました。

 

クイックアシストとは、ネットワーク(LANやインターネット)で

 

接続した2台のパソコンが片方を支援者として

 

操作に困っているもう1台のパソコンを遠隔から

 

直接操作して実際の操作方法を指導したり

 

代わりにトラブルシューティングを行うための

 

リモートコントロールアプリケーションです。

 

Windows10以前は、リモートアシスタンスと呼ばれていた

 

アプリの最新版になります。

 

 

 

 

❖リモートアシスタンス/

 

 リモートデスクトップとの違いとは

クイックアシストは

 

Anniversary Update以降の

 

Windows10以降同士(Windows11にも対応)でのみ利用することができます。

 

どちらか片方がWindows7やWindows8/8.1、Anniversary Update以前の

 

Windows10だとクイックアシストを利用することができません。

 

その場合は、リモートアシスタンスを使う必要があります。

 

リモートアシスタンスであればWindows7とWindows10というように異なる

 

バージョンのWindows間でもリモート接続ができます。

 

リモートアシスタンスとよく似た機能にリモートデスクトップがあります。

 

リモートデスクトップの目的は遠隔ユーザーをヘルプしたり

 

トラブルシューティングを行う目的ではなく

 

遠隔地にある自分のパソコンを操作するためのソフトです。

 

操作される方のパソコンに人が待機していなくても開始することができますが

 

Windows10ではProエディションかEnterpriseエディションなどが必要になります。

 

Homeエディションのパソコンをリモートデスクトップで遠隔地から操作する

 

ことはできません。

 

一方、クイックアシストとリモートアシスタンスはHomeエディションを含む全て

 

のWindows10で利用することが可能です。

 

またリモートデスクトップの場合は

 

使い方によっては、セキュリティの設定などの配慮が必要ですが

 

クイックアシストの場合は、後述するようにセキュリティコードを

 

操作側パソコンと被操作側のパソコンで

 

共有する必要があるで安心感があるといえます。

 

クイックアシストとリモートアシスタンスの大きな違いは

 

操作性です。リモートアシスタンスを使用するためには

 

準備を含めて接続前にいくつかの操作が必要ですが

 

クイックアシストは一切の準備が必要なく

 

デフォルトですぐに接続することができます。

 

その他にクイックアシストでは

 

文字を使ったチャット機能がなくなりました。

 

別途SkypeやLINEなどのインスタントメッセンジャーを使うか

 

電話でやり取りするなどが必要になります。

 

実際に使ってみるとわかりますが

 

文字のやり取りよりも電話でやり取りしながらの方が実用的です。

 

 

❖接続・終了の方法

ここでは、支援をする方と支援を受ける方の両方が

 

Anniversary Update以降のWindows10を使用していること

 

を前提にクイックアシストの使い方を説明します。

 

以下では、支援をする方を「助っ人」

 

支援を受ける方を「依頼人」と呼ぶことにしてみます。

 

助っ人には、Microsoftアカウントが必要になります。

 

◆クイックアシストの始め方

1.助っ人と依頼人の両方で「スタート」メニューから

 

 「Windowsアクセサリ」➪「クイックアシスト」を起動

2.メッセージウィンドウが表示後、助っ人は「支援を提供する」を

 

 クリック。依頼人は「支援を受ける」をクリック

 

3.助っ人側はMicrosoftアカウントにサインインする。

 

4.助っ人の画面に表示されているセキュリティコードを依頼人に伝え入力

 

5.依頼人の画面に「画面を共有する」画面の「許可」をクリック

 

 

◆クイックアシストの終わり方

1.助っ人と依頼人のどちらかがクイックアシストバーの[×]ボタンをクリックするか

 

 助っ人がタスクバーの[■](終了)アイコンをクリックすると

 

 「クイックアシストを閉じる」メッセージが表示されますので[閉じる]ボタンを

 

 クリックすれば画面の共有が終了します。

 

2.助っ人と依頼のそれぞれにクイックアシストの終了画面が表示されますので

 

 この画面を閉じます。クイックアシストでの操作が一定時間ない場合も

 

 この終了画面になります。

 

3.助っ人の終了画面でタスクバーの「再接続」アイコンをクリックすると

 

 再びクイックアシストで依頼人と再接続することができます。

 

 このとき依頼人には「画面を共有する」画面が表示されるので

 

 「許可」をクリック

 

 ただ、この再接続機能は必ずうまく動作するとは限らないため

 

 一度終了後であれば最初からクイックアシストを始めることをオススメします

 

 

 【事務所選びに困ったら?】レンタルオフィスでの起業

【事務所選びに困ったら?】レンタルオフィスでの起業

従来型の賃貸オフィスは初期費用が大きい、自宅利用はオンオフの切り替えが難しそうなどの問題があって、なかなか決められない人もいるのではないでしょうか。 今回はレンタルオフィスのメリットやデメリットをご紹介します。

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

いわゆるオフィス家具と呼ばれる家具の値段は倍以上、物によっては10倍以上するようなものも少なくありません。
オフィス家具と一般家具では何が違うのか、項目を分けて解説していきます