· 

アウトソースとは?

アウトソースとは?

 

アウトソースとは今まで自社で行っていた他社に任してもいいような事務作業やこれから新しく始めることをその道の業者さんに業務を外部の業者にお願いすることによって自社の作業を効率的に進めることが可能になります。日本では業務委託とも言います。

 

アウトソースのメリット

 

①自分の時間を確保できる

アウトソースをすることによってコアワーク以外の仕事を任せることが出来るため自社のコアワークをする時間が多くなり自分の作業がより効率的になります。

 

②専門的な知識を取り入れれる

自社で新規事業や新たな試みをする場合にアウトソースをすると今まで自分たちになかった専門知識や経験を短時間で導入することができるので成果がはやくでることが見込まれます。

 

③費用を抑えれる

新たに正社員を雇入れるよりも外部に依頼するほうが安価になるのでコストを減らすことが出来ます。

 

アウトソースのデメリット

 

①委託先の状況が不透明になってしまう恐れがある

委託をしてそのまま任せっきりにして確認を疎かにしてしまうとミスや仕事の進み具合などが不透明になってしまいむしろ手間になってしまう恐れがあります。

 

②情報が漏れる可能性がある

どうしても外部に情報を渡してしまうため外部の人のパソコンに万が一にも不備があれば情報が漏れやすくなってしまいます。

 

その他にも急いでほしいのに融通が利かない場合があったり、委託をやめてしまった時の委託していた仕事の経験がなく手こずる場合もあります。

 

 

メリットもデメリットも確かに存在していますがこの機会にアウトソースをしてみようとご検討の方もいらっしゃると思いますので一度お財布と相談して検討してみてはいかがでしょうか。

 

【起業・独立】実際にオフィスが稼働するまでの流れ

起業または独立が決まり、新しく事業を始めるにあたりオフィスを用意される方は多いと思います。 そこで今回は実際にオフィスを開設し、業務をスタートできるようになるまでにどういった手続き、準備が必要なのか解説したいと思います。

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

いわゆるオフィス家具と呼ばれる家具の値段は倍以上、物によっては10倍以上するようなものも少なくありません。
オフィス家具と一般家具では何が違うのか、項目を分けて解説していきます