· 

半導体不足について

現在、世界的にパソコンやモバイル端末、自動車など様々な機械になくてはならない重要な部品である半導体の供給不足が発生しています。

今回はなぜ半導体不足になっているのかを紹介していきます。

 

・半導体とは

 

半導体とは、電気的性質を備えた物質で、金や銀や銅といった金属など電気を通す「導体」と、ゴムやガラスなど電気を通さない「絶縁体」の中間の性質を持つもので、シリコンなどの物質や材料が該当します。

半導体はマイクロチップとも呼ばれ、電子機器の頭脳として機能しています。

今や電子機器や自動車などで欠かせない部品になっています。

 

・なぜ半導体が不足しているのか?

 

①半導体需要の活発化

コロナ禍の影響で世界の様々な工場が活動停止にせざるをえず、半導体製造が満足に出来ず入手が困難になっていました。

また、家電製品や電子製品の需要が世界的にあり、それらの需要と供給のバランスがとれておらず供給が過多になったため欲しい現場に行き渡らないのが現状です。

 

②流通機能の低下

世界の電子機器の流通に関してはほぼ中国の港を通過しています。しかし、コロナが流行したことにより港が閉鎖せざるを得ない状況になり、満足に流通が出来ない状況になりました。

さらに、港の閉鎖が解禁されてもそれまでにあった在庫品の出荷に追われて出荷待ちのものが多くなり流通機能がパンクしている状況に陥りました。

 

③対中政策

コロナ以外にも半導体不足の要因があり、その一つがアメリカと中国の貿易問題です。

台湾は半導体世界トップクラスの生産が行われている国なのですが近年台湾と中国の関係が悪化しており戦争の可能性も示唆されています。

そこにアメリカが軍事介入をしたり、貿易制限などをすることにより貿易摩擦が発生しており、半導体不足が加速しています。

 

 

【SHARP複合機】スマホから直接印刷する方法

最近ではビジネスのメールのやり取りもスマホでする機会も多くなりました。
そこで今回はSHARPの複合機をお使いの場合に、スマホから直接プリントアウトする方法を解説します。

【インパクトのあるプリント】2色輪転機で出来ること

【インパクトのあるプリント】2色輪転機で出来ること

2色輪転機にはドラムロールが2つあり、2色使うことで単色印刷とは違ったインパクトのある印刷が可能となります。

office-2021の新機能とは

今回は、2021年10月5日にリリースされた Office2021(Windows版,Mac版) にて追加された新機能を確認していきたいと思います。