· 

5Gについて

5Gという言葉をここ一年くらい耳にする機会が増えてきたと思います。5Gといってもなんとなく通信速度が速くなるみたいな漠然としたイメージしか湧かない人のために今回5Gがどういったことが出来てどのように社会に影響を与えるのかをご紹介したいと思います。

 

そもそも5Gとは?

 

5Gとは、ネットでスマホやPCなどをつなぐための通信規格の一種です。今使っているのはだいたい4Gがですが、最新の5Gが近年利用できるようになりました。現時点では、段階的にサービスの提供が開始されたで、対応していない端末や場所も多数あります。5Gの実用化を目指し、整備が進められています。

 

4Gと5Gとの違い

 

4Gと5Gの違いは、速さだけではありません。5Gの特徴としては3つの性能が挙げられています。「超高速」と「多数同時接続」、そして「超低遅延」です。

 

「超高速」はそのまま通信の速さが速くなるということです。4Gの回線の速さがだいたい0.2Gbpsに対して5Gは20Gbqsになります。

 

「多数同時接続」は、スマホなどと電波のやり取りをする基地局があるのですが従来の4G回線では約100台ほどしか接続が出来ませんが5Gになれば約10000台接続出来る見込みになっています。

 

「超低遅延」は例えばライブ配信をスマホなどで見ていた時に電波状況が良くないと現地の時間と遅れて感じる時のことがあると思います。これらはデータを要求しているのに送られてくるまでの時間が短いため起こる現象で5Gになるとこれらのタイムタグが改善されるような機能になります。

 

4Gから5Gへの進化は、上記3つの要素を実現します。それらが実現することにより新しい技術が具体化するのです。

 

5G環境において実現出来ること

 

・5Gになることにより遠隔作業をする時のタイムラグが少なくなりIOT精度が高くなる効果が見込まれます。例えばお医者さんの遠隔手術や災害現場の危険な現場などでの活躍が期待されています。

 

 

・今流行りのARやVRの動きが滑らかになったり機能が充実するだけではなく高画質の4Kなどの配信の映像をより一層きれいな画質で楽しむことが出来ます。

 

・車の自動運転も5Gの恩恵を受ける技術の一つです。車や交通の情報が分かるだけではなく車の周辺の状況や渋滞情報などをサーバーとやりとりすることが出来るようになり自動運転が現実味を帯びてきました。

 

 

まとめ

 

これらが実現すれば生活がより快適に過ごせそうです。しかし、通信エリアやスポットがまだ限られていたり、5G対応の機器がまだあまり多く出ていないためまだ有効実用にはもう少し先になりそうですが今後もまだまだ5Gが話題にあがりそうなのでこれからの動向にも要チェックです!

【どっちを買えばいい?】WindowsとMacの違い

起業したり事務所や営業所を開設して新しくパソコンを購入する際に、まずWindowsパソコンにするかMacパソコンにするかという選択肢があります。
そこで今回はWindowsパソコンとMacパソコンの違いを解説したいと思います。

【SHARP複合機】スマホから直接印刷する方法

最近ではビジネスのメールのやり取りもスマホでする機会も多くなりました。
そこで今回はSHARPの複合機をお使いの場合に、スマホから直接プリントアウトする方法を解説します。

【メールでは送信できない】大容量ファイルを送る方法4選

大容量ファイルの受け渡しに使える方法を厳選して4つご紹介します。方法としては大きく分けて2通りのやり方があります。