· 

【バッファロー:WG1800HP4】Wi-Fiの機械を中継器として使用する方法

 

 WG1800HP4はバッファローのWi-Fiとして弊社でも使用してきました、

新しいものに入れ替えた際に使用しなくなったのですが、今回中継器としても利用できると知り、今回のブログにその方法をまとめていたいと思います。

 

1,電源を切った状態で、WG1800HP4の背面にある「RT/BR/CNVモード切替スイッチ」を「CNV」に切り替えます。

 側面の上の方にある3段階切り替えられるボタンです。

 

2,WG1800HP4のACアダプタをコンセントに差し込んで、電源を入れて、1分程待機してください。

 

CONVERTERランプがオレンジ】点灯して、Wi-Fi(無線)中継機として使用できるようになります。

3,WG1800HP4と弊社製Wi-Fi(無線)親機を「WPS」で接続します。

 まず、WG1800HP4の「WPSボタン」(モード切り替えスイッチの下にある丸いボタン)を長押しします。

 POWERランプが【緑】点滅に変わりましたら、ボタンから手を放してください。

4,WG1800HP4のPOWERランプ点滅後、1分以内にWi-Fi(無線)親機の「WPSボタン」を長押ししてください。

このWPSボタンは機械によって異なりますが、どの機械にもおそらく似たようなボタンがついておりますので長押ししてみてください。

 POWERランプが【緑】点滅に変わりましたら、ボタンから手を放してください。

5,ボタンから手を放すと、WG1800HP4とWi-Fi(無線)親機のPOWERランプが【緑】点滅から【オレンジ】点灯(約10秒)になったあと、【緑】点灯に変わります。

(緑点滅からオレンジ点灯になるまでは、接続する親機により異なり数秒~数分かかります。)

以上で設定は完了になります。

 

●関連記事

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。

【起業・独立】実際にオフィスが稼働するまでの流れ

起業または独立が決まり、新しく事業を始めるにあたりオフィスを用意される方は多いと思います。 そこで今回は実際にオフィスを開設し、業務をスタートできるようになるまでにどういった手続き、準備が必要なのか解説したいと思います。

【Win11】フリーズしたアプリケーションを強制終了する方法

パソコンを使用していると何らかの原因でアプリケーションが反応しなくなり、終了も出来なくなることがあります。
何の操作も受け付けなくなってしまったアプリーケーションを終了させる方法をご紹介します。