· 

【パソコン初心者】パソコンの寿命ってどれくらい?

 

今お使いのパソコンはどれくらいの期間使っているでしょうか。

 

パソコンは精密機械である為、寿命を超えて問題なく使えていたとしてもある日突然起動すらしなくなるというのはよくある話です。

 

そこで本記事ではパソコンの寿命について解説していきます。

 

パソコンの寿命

いきなり本題の答えになりますが、パソコンの寿命はおよそ5年と言われています。

 

使用頻度や使用用途によって差はありますが、お使いのパソコンが5年以上過ぎているなら故障するリスクがあることを気にしておいたほうがよいかもしれません。

寿命を決める要素

パソコンの寿命で思いつくものと言えばパーツの故障などのハードウェア的な原因がまず挙げられます。

 

パソコンはとても多くの精密機器パーツで構成されており、そのうちのたった一つが故障しただけでも正常に作動しなくなる可能性があります。

 

パーツの寿命 ≒ パソコンの寿命

 

と言ってもいいかもしれません。

パーツ不良により起こるトラブル

パーツ不良により起こるトラブルをいくつかご紹介します。

 

 

・電源が突然落ちる、起動しない

 

電源ユニットや冷却ファンなどの故障が原因と考えられます。

 

パソコンは熱に弱いのでそのまま使い続けると完全に故障する可能性があります。

・よくフリーズする、動作が遅い

 

冷却ファンの故障、またはパソコンのスペック不足などが考えられます。

 

パソコンのスペック不足はOSのバージョンアップ時などに考えられます。

パソコンの寿命となるもう一つの原因

パソコンを買ったときには快適に使えていたとしてもOSのバージョンアップによってスペック不足になってしまうことも考えられます。

 

もしくは新しいOSが発表されてもスペック不足でアップデート出来ないということも考えられます。

 

またOSのサポートは約10年でサポートが終了してしまう為、購入時期によっていはサポート期間が短くなるケースもあります。

 

サポートがなくてもパソコン自体は使用できますが、安心して使用する為にはサポートのあるOSが入ったパソコンが望ましいです。

 

まとめ

以上のことを踏まえて考えるとパソコンの平均的な寿命は5年程度になります。

 

 

もし5年近くパソコンを使用していて、何か違和感を少しでも感じるようになったら買い替えを検討してもよいでしょう。

パソコンリース

多くの企業ではリースでパソコンを導入しています。

 

パソコンの寿命に合わせてリース期間を設定することにより、常に安心できる状態でパソコンを使うことが出来る為です。

 

リースなら初期費用が掛からず、毎月のリース料金を経費として計上出来るメリットもあります。

 

パソコンが故障してしまう前に一度お気軽にご相談ください!

【PR】パソコン操作でお困りなら!

弊社でリース契約しているお客様はお得な料金で、また一般のお客様もリモートにてパソコンのお悩みを解決するサービスをご用意しております。

お気軽にお問い合わせください!

 

弊社でリース中のお客様限定価格

一般のお客様価格

関連記事

会社のオリジナルのメールアドレスを作るには

会社のオリジナルのメールアドレスを作るには

独自ドメインを取得しないと「◯◯@gmail.com」や、「◯◯@yahoo.co.jp」など決まったものになってしまう為、自由にメールアドレスを決めることが出来ません。オリジナルのメールアドレスの作り方を解説!

officeの不具合-exelやoutlook-wordで不具合が出た時の対処法/

ExcelやOutlook、WordのMicrosoft officeが起動しなかったり、作成できない不具合が発生することがあります。その際に不具合を解消する方法を説明していきます。

【どっちを買えばいい?】WindowsとMacの違い

WindowsパソコンにするかMacパソコンにするかという選択肢があります。 WindowsパソコンとMacパソコンの違いを解説したいと思います。