· 

【Windows11】タッチパッドを無効にする方法

【Windows11】タッチパッドを無効にする方法

マウス利用時にタッチパッドが不要になることがあると思います。

 

その際にタッチパッドを無効にする方法をご紹介します。

タッチパッドは画像の赤枠のことです

なお設定画面はパソコンによって若干の違いがありますが、概ねこの手順で可能です。

 

まず左下のスタートボタンから設定を開きます。

 

 

 

 

Bluetoothとデバイスを開き、タッチパッドをクリックします。

 

 

 

 

マウスの接続時にタッチパッドをオフにしないのチェックを外すとオフになります。

 

 

関連記事

【ビジネスホンとは?】便利な機能と一般電話機との違い

【ビジネスホンとは?】便利な機能と一般電話機との違い

多くのオフィスではビジネスホンが導入されています。
小規模な事業では一般電話機を利用しているケースももちろんありますが、それでは一体どのような違いがあるのでしょうか。

【新品本体価格は100万円以上!?】新品でコピー機を導入するメリット・デメリット

【新品本体価格は100万円以上!?】新品でコピー機を導入するメリット・デメリット

中古だと10万円以下で買えるようなものもある中で物によっては100万円以上する新品を導入することのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

【SHARP複合機】スマホから直接印刷する方法

最近ではビジネスのメールのやり取りもスマホでする機会も多くなりました。
そこで今回はSHARPの複合機をお使いの場合に、スマホから直接プリントアウトする方法を解説します。