· 

リース期間が終わったらどうなる?

リース期間が終わったらどうなる?

リースという言葉は聞いたことがあるけど、リース期間が終わったらどうなるのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

今回はリース期間満了後の扱いについて解説いたします。

 

リース契約満了時の選択肢

多くの企業ではコピー機やビジネスホンなどをリース契約を利用して導入しています。

 

リース契約は購入するのとは違い、所有権が使用者にあるわけではないのでリース期間が満了した際にはいくつかの選択肢からリース物件をどうするか決めなくてはいけません。

 

リース契約満了時の選択肢には以下のようなものがあります。

 

 

■返却

まず1つ目はリース契約満了に伴い、物件を返却することです。

 

満了時にリースしていた物件が必要なくなった場合は返却します。

物件の引き取りや廃棄の費用が掛かる場合がありますが、そのあとはリース契約による費用はもちろん発生しません。

 

 

■再リース

リース期間が満了した時点で、その機器が必要なくなっていれば返却するだけでよいのですが、たいていはリース満了後もその機器を使う必要はあるかと思います。

 

リースした物件がリース期間満了後も問題なく使用できる状態であれば再リースすることが可能です。

再リースの場合、リース料は1/10程度になり1年更新での契約となるケースが多いです。

 

再リースのメリット

 

  • ○費用が安い
  • リース料は1/10程度になるのが一般的です。
  • 今までよりも格安で利用することができます
  • ○手間がかからない
  • 機器を入れ替える必要がないので、設定などもそのまま利用することが出来、余計な手間がかかりません。
  • ○いつでも入れ替えられる
  • リース契約の場合、途中で機器を変更したりすることは出来ません。
  • 再リースの場合、1年分先払いにはなってしまいますがいつでも機器を入れ替えることが可能です。
  • ○何度でも再リース可能
  • 再リースは1年分の先払い契約になりますが、機器が故障しない限り何度でも再リースすることが可能です。

 

再リースのデメリット

 

  • ✕機器は新しくならない
  • 同じ機器を使うので機器は新しくなりません。
  • ✕保守料金などはそのまま
  • 再リースの場合リース料は1/10になりますが、カウンター契約の保守料は変わりません。
  • コピー機の場合、利用実績によってカウンター契約の保守料が安くなる場合があるので、リース料が安くなったからといって総支払額が必ずしも安くなるとは限りません。
  • ✕修理に時間が掛かる場合がある
  • 機器が古くなるので修理部品の確保などに時間が掛かる場合があります。
  • ✕部品供給がなくなる
  • 上記の内容と被りますが、機器が廃盤になった場合、修理部品の供給がなくなると修理できなくなります。

 

■買い取り

リース期間満了後も同じ物件を使用したい場合、買い取る選択肢もあります。

 

再リース同様物件を入れ替える手間もなく、買い取る場合は所有権も移る為、譲渡したり売却したりすることが可能になります。

 

リース会社によっては買い取りの対応はしていない場合もあるので予め確認が必要です。

 

 

■入れ替え

リースは多くの場合、その機器の耐用年数に合わせてリース期間を設定するので満了した頃には入れ替えのタイミングになっています。

 

ですので、新機種に入れ替えることにより、機能面や使い勝手の面でアップグレードされ業務効率の向上も期待できます。

 

 

■もらえる?

リース契約満了時には、リース物件は再リースするか返却することが契約書に記載されていますので、リース満了時に物件を無料でもらえることはまずないと思っていいでしょう。

 

 

最後に

リース契約期間満了時の選択肢について解説してきました。

 

リース契約満了が近づいて来たときに注意しなければならないのは、多くのリース会社では、リース満了時に何も連絡しないと自動的に再リースになるので注意が必要です。

 

たいてい販売店からリース満了時期の連絡はあるかと思いますが、念のためリース期間は自身できちんと把握しておきましょう。

【PR】オフィスサポートドットコムでは光回線の手配から電話番号の取得、オフィス家具やコピー機などの事務機器のリースなど、オフィスに必要なすべてをご用意しております。

お気軽にご相談くださいませ!

関連記事

【新品本体価格は100万円以上!?】新品でコピー機を導入するメリット・デメリット

【新品本体価格は100万円以上!?】新品でコピー機を導入するメリット・デメリット

中古だと10万円以下で買えるようなものもある中で物によっては100万円以上する新品を導入することのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。

【起業・独立】実際にオフィスが稼働するまでの流れ

起業または独立が決まり、新しく事業を始めるにあたりオフィスを用意される方は多いと思います。 そこで今回は実際にオフィスを開設し、業務をスタートできるようになるまでにどういった手続き、準備が必要なのか解説したいと思います。

【ビジネスホンとは?】便利な機能と一般電話機との違い

【ビジネスホンとは?】便利な機能と一般電話機との違い

多くのオフィスではビジネスホンが導入されています。
小規模な事業では一般電話機を利用しているケースももちろんありますが、それでは一体どのような違いがあるのでしょうか。