· 

【パソコン初心者講座】Windows クリップボードを活用しよう

【パソコン初心者講座】Windows クリップボードを活用しよう!

パソコンをお使いの方なら「Ctrl + C」でコピー、「Ctrl + V」でコピーしたものをペーストするというショートカットはご存知の方も多い方思います。

 

一歩踏み込んだテクニックとしてクリップボードというものをご紹介します。

通常のCtrl + Cのショートカットキーではコピーするごとに内容が上書きされていきます。

なので複数箇所をコピーしたい場合は、一度コピーしたものをペーストしてから次の項目をコピー、ペースト、コピー…と繰り返す必要があります。

 

クリップボードを使えばコピーしたものを複数記憶できるのでコピー&ペースト作業の効率がアップします。

 

 

それでは具体的なクリップボードの使い方を説明します。

クリップボードの使い方

初めて使うときにはクリップボードがオフになっているかと思いますので、[Windows] + Vでクリップボードウインドウを起動し「有効にする」ボタンをクリックしましょう。

 

クリップボードを有効にする

クリップボードがオンに設定できたら使い方は簡単です。

コピーする

いつものようにCtrl + Cでコピーするだけです。

クリップボードにコピー内容がどんどん記憶されていきます。

ペーストする

ペーストしたい場所にカーソルを移動させ、「Windows」+ Vでクリップボードを起動します。

 

コピーしたものが並んでいますのでペーストしたい項目を選んでクリックするだけです。

 

カーソルの位置を確認します
カーソルの位置を確認します
Windows + Vでクリップボードを起動させます
Windows + Vでクリップボードを起動させます
ペーストできました
ペーストできました

こんな時にクリップボードが便利!

 

 「Ctrl + V」するつもりが誤って「Ctrl + C」してしまってもクリップボードなら過去のコピーも残っているから問題ありません。

 

 コピーしたものが記憶されていくので、一括コピーできない内容でもアプリ間を行き来してコピペを繰り返す必要がありません。

 

メールなどで一時的によく使う文章などを保存しておけます。

単語帳登録でも同じことは可能ですが、クリップボードならコピーするだけなのでとても手軽です。

 

他にも使い方次第で色々と便利なのがクリップボードです。

 

クリップボードをオンにしておくデメリットも特にないので積極的に活用しましょう。

【PR】

パソコンでお困りなら!

弊社でリース契約しているお客様はお得な料金で、また一般のお客様もリモートにてパソコンのお悩みを解決するサービスをご用意しております。

お気軽にお問い合わせください!

 

弊社でリース中のお客様限定価格

一般のお客様価格

関連記事

office-2021の新機能とは

今回は、2021年10月5日にリリースされた Office2021(Windows版,Mac版) にて追加された新機能を確認していきたいと思います。

【Win11】フリーズしたアプリケーションを強制終了する方法

パソコンを使用していると何らかの原因でアプリケーションが反応しなくなり、終了も出来なくなることがあります。
何の操作も受け付けなくなってしまったアプリーケーションを終了させる方法をご紹介します。

会社のオリジナルのメールアドレスを作るには

会社のオリジナルのメールアドレスを作るには

独自ドメインを取得しないと「◯◯@gmail.com」や、「◯◯@yahoo.co.jp」など決まったものになってしまう為、自由にメールアドレスを決めることが出来ません。オリジナルのメールアドレスの作り方を解説!