· 

起業の際に準備すること

 

オフィス環境

 

まず、初めに決めるのが事業を行う場所になります。オフィスを構えるにも様々な選択肢があります。

 

①事務所を借りる

 

一番オーソドックスな方法が事業用の事務所を借りて事業を行うのです。家族以外の従業員がいる場合は事務所を借りるのをオススメします。しかし、従業員人数や事業内容によってはそれなりの賃料がかかってくるため事業資金に余裕がない場合金銭面的に厳しくなります。

 

【起業の際の事務所選び】賃貸オフィスとは

賃貸オフィスとは、賃貸契約をして自社で独占利用できるようになるオフィスのことを指します。

 

②自宅を事務所と兼用にする

 

自宅を事務所にする場合は事務所を借りるわけではないので金銭面に関しては元々払っていたものだけで済むため起業をし始めた時にはオススメなのですがそれなりに広い自宅が必要になり仕事とプライベートの境目が曖昧になってしまったり、仕事の関係者などに自宅を知られてしまうなどもあります。

 

 

【起業前準備】自宅で起業する際に知っておくべきこと

起業をするにあたって重要になってくることの1つとして、事務所の場所を「自宅」にするのかそれとも「オフィス」を借りるのかの問題があると思います。

 

③コワーキングスペース、シェアオフィス

 

近年流行っている形態で法人登記をすることが出来て賃貸物件を借りるより月額料金を安く抑えることが出来ます。その他にも仕事を行う際の必要最低限のものが揃っていたり、その他の利用者と交流することによりビジネスチャンスに繋がります。しかし色んな人が利用するため仕事に集中出来なかったり、セキュリティー面でも不安があります。

 

 【事務所選びに困ったら?】レンタルオフィスでの起業

【事務所選びに困ったら?】レンタルオフィスでの起業

従来型の賃貸オフィスは初期費用が大きい、自宅利用はオンオフの切り替えが難しそうなどの問題があって、なかなか決められない人もいるのではないでしょうか。 今回はレンタルオフィスのメリットやデメリットをご紹介します。

 

営業・マーケティング

 

①名刺

 

自分の身分を証明するツールの一つとして必要になります。営業や取引以外の交流する際にも必要になるので準備しましょう。

 

②ロゴマーク

 

ロゴマークを決めることによって会社を視覚的にも覚えやすくなるのであった方がいいのでデザイナーなどに依頼してもいいかもしれません。

 

③資料

 

自身の製品や価格、サービスなどの詳細にまとめた資料を作成するのも一つの手です。資料があることでお客様の理解度も上がるので納得していただき成約に繋がる可能性が上がるのでオススメです。

 

④挨拶状

 

 

起業したことを知人や既存顧客、見込みのあるお客様に向けて発信するためのツールです。小さな事ですがコツコツ行うことで成果に繋がる可能性があります。

 

⑤ホームページ

 

自分の会社の情報をインターネット上に掲載をして認知される必要がありますので対外的にも信用を得やすくなりくなるため早めに作成しておきましょう。

 

当社でもホームページ作成出来ますので是非お問い合わせください。

 

ホームページ作成/ホームページ作成の流れ

ホームページ作成もオフィスサポートドットコムにおまかせ

 

事業に必要なもの

 

①事業用の銀行口座

 

会社用の決済口座を作成しましょう。登記が完了してから作りましょう。

 

②会計ソフト

 

会社のお金の流れを把握するために会計ソフトも準備しましょう。ノートやワードで作成するよりも会計ソフトの方が簡単に行えるのでオススメです。

 

③インターネット・電話回線環境

 

新しい事務所に入った際にインターネット回線と電話回線を開通させましょう。これらないと事務所として機能しないので忘れずに行いましょう。

 

 

【ビジネスホンとは?】便利な機能と一般電話機との違い

【ビジネスホンとは?】便利な機能と一般電話機との違い

多くのオフィスではビジネスホンが導入されています。
小規模な事業では一般電話機を利用しているケースももちろんありますが、それでは一体どのような違いがあるのでしょうか。

事務所を選んだその後は-光回線工事とは

光回線工事は、「光回線のインターネットを利用するために必ず実施しなければいけない工事」です。  光回線工事が行われていない住宅内では、光ファイバーケーブルが引き込まれておらず、光回線のインターネットを利用することができません。

 

④事務機器・事務用品

 

OA機器、パソコン、デスク、チェアなど事務所にいる全てのものを準備しないといけません。。。

 

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

【起業・独立が決まったら】オフィスに必要なものとリース料金

起業・独立して事務所を借りたら事業をスタートするのにオフィスには色々と必要なものがあります。
必要なものをすべて初期費用0円のリースで揃えた場合の金額を紹介します。

 

回線工事や事務機器・事務用品準備が大変ではないですか?

 

そのお悩みのオフィスサポートで解決します!!!

 

複合機・パソコン・オフィス家具・HP・ビジネスホンなど

 

最適なオフィス空間を提供させていただきます!

 

是非一度お問い合わせください!!!

 

【起業・独立】実際にオフィスが稼働するまでの流れ

起業または独立が決まり、新しく事業を始めるにあたりオフィスを用意される方は多いと思います。 そこで今回は実際にオフィスを開設し、業務をスタートできるようになるまでにどういった手続き、準備が必要なのか解説したいと思います。

【新品本体価格は100万円以上!?】新品でコピー機を導入するメリット・デメリット

【新品本体価格は100万円以上!?】新品でコピー機を導入するメリット・デメリット

中古だと10万円以下で買えるようなものもある中で物によっては100万円以上する新品を導入することのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

【価格差は10倍以上!?】オフィス家具と一般家具の違い

いわゆるオフィス家具と呼ばれる家具の値段は倍以上、物によっては10倍以上するようなものも少なくありません。
オフィス家具と一般家具では何が違うのか、項目を分けて解説していきます